新年明けましておめでとうございます。

新年明けましておめでとうございます。

まだ発展途上のページにお越しくださいまして有難うございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

本日より、小さいながらチェンソー関連の商品を取り扱うページを作りました。品揃えを徐々に増やしていこうと考えています。

今回から数回にわたりまして、チェンソーの基本的な仕組みなどを少しずつ解説していきたいと思います。

まず第一回ですが、チェンソーに使われる排気量などの記号についてです。

エンジンの排気量を表す場合は、cm3(立方センチメートル)が多く使われております。

なお、その他でよく使われるccはcubic centimeterの略です。大きくなればなるほど、排気量が大きく、パワーのある機械になるわけですね。

その他、m/sec2(メーター毎秒毎秒)という単位がありますが、これは時間あたりの加速度を表します。チェンソーの加速度もこの指標を使います。

また、dB(A)(ディービーエー)という指標がありますが、これはチェンソーの騒音レベルを表しています。

騒音の問題はチェンソーにはついてまわることです。Inch(インチ)は長さに使われる単位ですが、これは1インチ=25.4mmとなります。

勝山市は現在、雪が溶け、晴れ間が広がっています。スキー客の方も大勢いらっしゃってますね。

今週末は雪の予報が出ており、弊社では除雪機の点検などに忙しくなりそうです。

新年明けましておめでとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トップへ戻る